スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大阪府議会>橋下知事支持の新会派発足…総勢22人(毎日新聞)

 橋下徹・大阪府知事への支持を前面に打ち出した府議会新会派「大阪維新の会」が1日、発足した。自民離脱組を中心とする総勢22人で、自民(30人)、民主(23人)、公明(同)に迫る第4の勢力が誕生。同会派は同名の政治グループの事実上の事務局になるとみられる。大阪市と周辺10市を人口30万人規模の計20区にする「府市再編」の実現に向け、動き始めた。

 橋下知事は、この日の定例会見で「政策一本で集まる集団ができてうれしい。(22人もいるので)とてつもないパワーを発揮すると思う」と述べ、期待を示した。

 府議会は昨年2月以降、府庁舎移転や大阪(伊丹)空港廃港など、橋下知事の主張に揺さぶられ続けてきた。特に最大会派の自民からは離脱が相次ぎ、1年間で49人から30人まで激減。新会派はそうした過程で生まれた、いわば“橋下派”の集まりで、最終的に民主1人、諸派2人も合流した。

 政治グループは今月19日に設立する予定。早ければ5月中にも行われる大阪市議補選(福島区)を、府市再編へのデビュー戦と位置付け、候補者擁立を急ぐ。【福田隆】

【関連ニュース】
雑記帳:橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路
橋下知事:「行政の大掃除を」枝野行政刷新相にエール
橋下知事:大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
橋下・大阪府知事:「行政大掃除を」 枝野氏にエール

「和解勧告受け入れ、協議開始を」―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
会議欠席に批判噴出=生方氏「出る必要ない」-民主(時事通信)
無償化に理解、兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状(読売新聞)
長官銃撃、時効後の「オウム名指し」に批判も(読売新聞)
水事故ゼロ目指し官民一体組織を設立 日本財団など(産経新聞)

普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は29日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、鳩山由紀夫首相が政府案を一つにまとめる考えを示したことについて「一つの方向性はまとめたいが、首相はピンポイントで一つの案という考え方ではない。一つの案の中にも選択肢があるだろう」と述べ、政府案に複数の移設先が盛り込まれる可能性があるとの認識を示した。 

【関連ニュース】
現行計画も選択肢=普天間移設
徳之島で基地移設反対大会=4200人が参加
米国防長官と29日に会談=岡田外相、ワシントン入り
社民党の阿部氏、連立離脱に言及=「局面次第であり得る」
外相、米国へ出発

<神戸市>震災再開発事業で初の行政代執行(毎日新聞)
被害相談の女性にわいせつ、警部補を懲戒免職(読売新聞)
歯科医院でガス爆発、4人搬送 大阪・茨木市(産経新聞)
警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑-千葉県警(時事通信)
桑田真澄さん 早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)

<京都大>卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)

 京都大の卒業式が24日、京都市左京区の同市勧業館みやこめっせであり、10学部2752人が巣立った。今年も競馬のジョッキーやゲゲゲの鬼太郎のおやじに扮(ふん)するなど恒例の卒業生の仮装が見られたが、昨年の記者懇談会で松本紘学長が「愉快ではない」と苦言を呈したことを受けてか、少なめだった。

 多数の保護者の参加が予想されたため、今年から会場を学外に移動。それでも約1000席用意された父母らの席は立ち見が出る盛況ぶりだった。松本学長は式辞で「大学生活を通じて築かれたネットワークが皆さんの宝。それを広げて世界が直面する多元的な課題に挑戦してほしい」と述べた。【広瀬登】

【関連ニュース】
<大学別入試問題>京都大学前期 数学(文系)
<写真特集>学生食堂:カレー、から揚げ、ラーメン 京大自慢のメニューは?
<写真特集>大学グッズ:文房具やお茶、マグロまで 校風反映する品々
鳩山首相:「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で
千葉大生殺害:学部長が両親に卒業認定書

<皇太子ご夫妻>愛子さま学校問題「心を痛めております」(毎日新聞)
「脂肪肝」と院生呼ぶ、大分大教授を戒告(読売新聞)
<名古屋大学病院>承認受けず臨床試験 幹細胞使い(毎日新聞)
実力伯仲 若手作家35人 「VOCA展」 東京・上野の森美術館で開幕(産経新聞)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)

小林千代美議員の会見要旨(読売新聞)

 民主党・小林千代美衆院議員の記者会見要旨

        ◇

 多くの皆様にご迷惑やご心配をおかけしたこと、有権者に政治に対する不信感を与えてしまったことについて、心からおわび申し上げる。

 私に法的な責任を問うものではないとしても、道義的な責任を痛感している。今後は裁判の推移を見守りながら、国会、そして地域での活動に全力を尽くし、信頼回復に努め、職責を全うしていきたい。

 離党や議員辞職は考えていない。国会の政治倫理審査会に私の方から出席を要請することは考えていない。

 (札幌地検の事情聴取について)私も参考人として聴取を受けた。内容は今後の裁判にもかかわってくることなので差し控える。起訴された方々も、黙秘をしていたとうかがっており、事実誤認のところもあるのではないかと思っている。

 (労働組合丸抱え選挙との批判には)組合だけでなく、選挙は多くの方々の支援によって行われ、今の職責を与えられた。

<日弁連>新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)
有事の核持ち込み、排除せず=岡田外相「時の政権が判断」(時事通信)
「村山悟郎展」 東京・銀座 資生堂ギャラリー(産経新聞)
<鳩山首相>「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で(毎日新聞)
派遣法改正案を閣議決定=製造業派遣を原則禁止-政府(時事通信)

<職業訓練>実施率が最低に 不況で資金不足(毎日新聞)

 厚生労働省は23日、職場や社外の09年度の職業訓練の実施率が比較可能な06年度以降、いずれも最低となったと発表した。不況で企業が訓練に資金を充てられないのが原因とみられる。

 調査は企業や事業所、労働者に1年間の実施状況などを尋ね、3204社、4463事業所、8075人から回答を得た。職場での訓練「オン・ジョブ・トレーニング」の実施率は57.2%(前年度比2.4ポイント減)、職業訓練校へ通うなど職場外の訓練「オフ・ジョブ・トレーニング」は68.5%(同8.5ポイント減)、個人的な資格取得などを助ける「自己啓発支援」は66.5%(同13・1ポイント減)と、いずれも過去最低となった。

 厚労省職業能力開発局は「不況の時は職業訓練は低下する傾向にあるが、訓練を実施する時間的な余裕はあり、ぜひ実施してほしい」と話している。

首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)
【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 与那国島それからの異聞(産経新聞)
<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
2次元児童ポルノ 石原知事「僕の目で見届ける」(産経新聞)
<熊本市>12年春に政令市 人口要件緩和でクリア(毎日新聞)
プロフィール

たじまとしあき

Author:たじまとしあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。