スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡保満期金など着服容疑、元郵便局長を逮捕(読売新聞)

 顧客の簡易保険の満期保険金などを着服したとして、静岡県警は28日、浜松領家郵便局(浜松市中区)元局長の石川泰三容疑者(47)(同区新津町)を業務上横領の疑いで逮捕した。

 発表によると、石川容疑者は昨年2月、浜松市南区の女性(64)から払い戻し請求を受けた簡易保険の満期保険金など約1950万円を、自分名義の複数口座に移し替えた疑い。石川容疑者は「事実に間違いありません」と供述している。

 女性から「満期保険金が戻ってこない」と相談を受けた郵便局会社東海支社の調査で発覚。支社の調査では、石川容疑者は07年7月頃から約1年半にわたり、顧客計31人から保険還付金など4億4000万円、貯金払戻金など2億8000万円を着服した疑いがある。捜査関係者によると、石川容疑者は着服した金を株取引の資金などに充てていたという。

 石川容疑者は1998年から同郵便局長を務めていたが、昨年5月に懲戒解雇され、同支社から業務上横領容疑で刑事告訴された。

小沢氏、土地代4億円「自分の金」と説明か(読売新聞)
火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
消えゆく戦後…旧海軍整備工場が70年の歴史に幕(産経新聞)
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
テレビ東京が岡崎市に逆抗議「むしろ心外」(産経新聞)
スポンサーサイト

全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」(産経新聞)

 社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協)が厚生労働省から不正に補助金を受け取ったとして、補助金適正化法違反罪に問われた会長、高野修次被告(56)と元副会長、上野一郎被告(50)の初公判が21日、大阪地裁(並河浩二裁判官)で開かれた。2人は罪状認否でいずれも起訴内容を認めたが、高野被告は「私が会長になる以前から流用が行われており、厚労省も了解していると聞かされていた」と説明。弁護側は任意で聴取された厚労省職員らの供述調書を開示するよう検察側に求めた。

 検察側は冒頭陳述で「全精社協は放漫経営で毎年大幅な赤字となり、運転資金などへの補助金の流用は常態化していた。2人は平成16~17年に不正受給の実態を知った」と主張。栃木県の精神障害者福祉施設の購入を厚労省から打診された後の19年3月ごろ、高野被告らが厚労省の担当者に窮状を訴えたところ、補助金を申請するよう助言され、架空の事業計画で申請したと指摘した。

 起訴状によると、2人は調査研究事業を行うとする虚偽の申請書を厚労省に提出。19、20年度に総額5110万円の補助金を不正に受け取ったとされる。

【関連記事】
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」
補助金適正化法違反で全精社協会長ら2人を起訴 大阪地検
全精社協 ずさん補助金行政にくさび 10日にも会長らを起訴
「補助金で赤字穴埋め」を黙認 逮捕の会長ら幹部
逮捕の全精社協会長「実情ほぼ知らない」

自衛官、大麻所持で逮捕=「自分で使用するため」-沖縄県警(時事通信)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「やきやき」 象印マホービン(産経新聞)
<原子力事故>初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
<わいせつ行為>巡査長を停職6カ月 長野県警処分公表せず(毎日新聞)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)

「バービーボーイズ」メンバー名乗り、詐欺容疑(読売新聞)

 音楽バンド「バービーボーイズ」のボーカル・KONTA(こんた)さんの名前を悪用し、金をだまし取ったとして、兵庫県明石署は24日、神戸市兵庫区大開通、派遣社員山下百実容疑者(37)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、山下容疑者は2008年5月頃から、高校の同級生だった明石市内の無職女性(37)がファンというKONTAさんを名乗り、女性の携帯電話にメールを送信。同年10月4~29日、「食事代がない」などとメールを送り、女性から6回にわたって計10万9000円を山下容疑者の預金口座に振り込ませた疑い。

 女性は、このほか約250万円を振り込んだと話しており、同署は余罪があるとみて山下容疑者を追及する。

外国人参政権への反対明言=亀井氏(時事通信)
<小沢幹事長>「職責を全うしたい」 続投で政権に逆風も(毎日新聞)
キムタクTVや安定志向…検察事務官が人気就職先、大卒が殺到(産経新聞)
介護施設でのターミナル、ケアマネが意見調整の中心に(医療介護CBニュース)
<南部陽一郎さん>記念サイエンス賞、初の受賞者決まる(毎日新聞)

金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)

 金沢大は18日、渡航移植の仲介業者から患者が中国で臓器移植を受けられるよう協力を依頼された医師が患者の求めに応じ、あて先を特定しない診療情報提供書(紹介状)を渡していたと発表した。

 同大は「患者が自らの診療に関する情報を受け取ることは権利であり、医師の行為に法的な問題はない」としている。

 これを受け厚生労働省は同日、移植仲介業者が医療現場に出入りしている実態を解明するため、同大から直接経緯について聞き取りすることを決めた。

 中国の移植医療をめぐっては、日本移植学会が倫理指針で禁じる「死刑囚からの臓器摘出や臓器売買」の存在が指摘され、現場の医師は関与に極めて慎重な姿勢を取っている。

 同大によると、医師は紹介状を2度書いた。1回目は患者がどの国での移植を考えているか認識しておらず、あて先を空欄にしたが、2回目は患者が中国での移植を検討していることを把握していたという。

 医師は2回目の紹介状を患者に渡す前に、この業者から「法律的には違法ではないが、日本移植学会の倫理指針に抵触する可能性がある」という内容のメールを受け取り、「中国における移植の手伝いはできない」と口頭で患者に伝えたという。2回目の紹介状のあて先は特定せず「担当医殿」と記したとしている。

<上野動物園>ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も(毎日新聞)
国技館あるから「よこづな」?いいえ「よこあみ」(読売新聞)
4億円不記載 「大久保容疑者が了承」 石川容疑者ら供述 寄付偽装も報告(産経新聞)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
前田日明氏「大仁田になれ」にムッ(スポーツ報知)

スポーツ苦手の日体大フェチ男、男子学生の運動着盗む(スポーツ報知)

 神奈川県警青葉署は20日、日本体育大の男子学生の衣類を繰り返し盗んでいたとして、三田宗広被告(24)を窃盗容疑で横浜地検に追送検した。別の窃盗容疑で逮捕・起訴されていた同被告の自宅を捜索したところ、日体大の男子学生が使用していたとみられる水着、タオル、ユニホームなど約200点が見つかっており、同署では余罪を調べている。

 筋骨隆々の“体育会系”が、とんでもない男に目を付けられたものだ。

 三田被告の追送検容疑は、2008年9月から09年11月、同じアパートに住む日体大サッカー部員(21)の部屋に計10回侵入し、衣類など約50点を盗んだ疑い。ほかに9000円入りの財布、背広、敷き布団、時計、掃除機もあった。

 青葉署捜査幹部によると、三田被告は部員が郵便受けに自宅の鍵を隠していることを知っており、その鍵を使って部屋に侵入したという。捜査幹部は「少しずつ自宅に持ち運んでいたのではないか」と話した。

 三田被告は昨年11月、日体大水泳部の合宿所に侵入。Tシャツなどを盗んだ疑いで現行犯逮捕され、起訴されていた。その後、捜査員が家宅捜索したところ、日体大の校章やロゴが入った運動用品が次々と見つかった。

 その数約200点、すべて“男もの”だった。横浜市の日体大健志台校舎周辺には、男子合宿所は16あるが、主に陸上部と水泳部が標的になっていたようだ。自宅からは競泳用水着、ゴーグル、陸上用ユニホーム、練習用のTシャツ、短パン、つりパンと呼ばれるレスリングのユニホーム、部で購入した大会出場の公式ユニホームも多数あり、一部はタンスに保管された状態で見つかった。男子学生の水着などを“試着”したり、観賞したりしていたという。ちなみに、女子の合宿所での被害は確認されていない。

 同署の調べに対し、三田被告は容疑を認め、「スポーツが苦手で、筋骨隆々の日体大男子学生にあこがれており、興味があった」などと供述している。

 【関連記事】
「筋肉質な男子選手に興味」日体大からジャージー盗む
千葉県警の警部、茨城で美少女フィギュア万引
名古屋のキャバクラで900万円盗難
21歳アルバイト ばれた!コンビニ強盗“自作自演”

郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
首相、使途公開の意向=偽装献金事件で-衆院予算委(時事通信)
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>23日、地方視察へ 原則、毎週末実施(毎日新聞)
ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)

「和包丁」世界を切る! 仏料理でも支持、輸出量増加(産経新聞)

 国内の料理人の約9割が使用しているといわれる和包丁の代表格、堺市産の包丁が海外向けの売り上げを伸ばしている。日本食レストランの増加に加え、抜群の切れ味がフランス料理などのシェフにも支持されているといい、数年前から主に欧米向けの輸出量が上昇。堺市も今年度から、知名度アップと販路拡大を狙った取り組みに本腰を入れている。

 堺市堺区の「青木刃物製作所」は、約10年前から海外業者との取引を開始。5年ほど前から北米やヨーロッパ向けの輸出量が一気に増え始めたといい、それ以前に比べて約2・5倍にもなったという。

 売れ筋は1万~3万円の価格帯で、日本の伝統美を生かした模様入りの包丁が特に人気。貿易担当の青木俊和さんは「このまま上り調子が続いてほしい」と笑顔で話す。

 堺における包丁作りは、16世紀後半にポルトガルから伝来したタバコの葉を刻む「たばこ包丁」が作られるようになったのが始まりとされる。江戸幕府によって専売品に指定されたことから、高い技術を持つ職人が堺に集まり、さまざまな種類の包丁が生産されるようになった。

 ところが、伝統的な技法で作られる包丁の国内販売は減少傾向。深刻な不況で料亭の閉店が相次いだ影響などで、5年前と比べて売り上げは3割以上も減った。一方、対照的に海外輸出は好調で、売り上げの1割を占めるまでになった業者もあるという。

 堺刃物商工業協同組合連合会の味岡知行・専務理事は「欧米では『おいしくて健康に良い』と日本食レストランが増えており、需要が高まっている」と指摘。さらに、「フランスやイタリア料理の店でも、京料理に代表される切り口が美しい盛り付けを取り入れたいと、切れ味の良い和包丁が重宝されるようになっている」と分析する。

 こうした状況を受け、堺市は今年度から海外での販路開拓を目指し、米・ニューヨーク(NY)を拠点にPR活動を展開。昨年11月にはNYの会員制レストランに約130人を集め、日本の料理人が堺の包丁を使って会席料理を振る舞うイベントを開催。堺包丁の魅力を存分にアピールした。

 同市の担当者は「NYには和包丁を取り入れているシェフが多いが、堺産であることは知られていない。包丁といえば堺、と思ってもらえるよう知名度を上げていきたい」と意気込んでいる。

【関連記事】
巨人・坂本が“クッキング勇人”に大変身!
東京が3つ星世界一!「ミシュランガイド」3冊目で快挙
「現代の名工」フランス料理の坂井宏行さんら150人
ワイン持ち込みやはり嫌われる?  ロンドンのレストラン事情
フランス料理風? チューブで介護食

<衆院>代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕-神奈川県警(時事通信)
首相、公邸にこもる=秘書官通じコメント(時事通信)
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相(産経新聞)
たき火不注意で書類送検=山林火災に-宮城県警(時事通信)

弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審-仙台高裁(時事通信)

 性犯罪を初めて審理した裁判員裁判で強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、一審青森地裁で懲役15年とされた無職田嶋靖広被告(23)の控訴審第1回公判が20日、仙台高裁(志田洋裁判長)であった。控訴した弁護側が減刑を求め、即日結審。判決は2月17日に言い渡される。
 弁護側は、問われたうち、少年時の強盗強姦事件は「強姦前に金銭要求の行為はなく、犯行状況から強盗強姦罪は成立しない」などと減刑を訴え、検察側は「襲いかかる直前に強盗を考えていた」として控訴棄却を求めた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害

小沢幹事長、無言で町村会館を出る(産経新聞)
徳島でアニメの祭典(産経新聞)
「不動産は小沢氏趣味」「あそこセールになってるぞ」(読売新聞)
「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)
<柳楽優弥さん>豊田エリーさんと挙式(毎日新聞)

<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)

 総務省は15日、同日付で鈴木康雄事務次官が退任し、後任に岡本保総務審議官が就任する人事を決めた。鈴木氏は総務省顧問となるが、昨年7月の次官就任から約半年での異例の交代となった。原口一博総務相は同日午前の閣議後会見で「更迭ではない。鈴木氏には今後、政治任用を含めて働いてもらいたい」と語った。

 岡本氏の後任には小笠原倫明情報通信国際戦略局長が就任する。そのほかの人事は以下の通り。【石川貴教】

 小笠原倫明(おがさわら・みちあき)氏 76年京大経卒、旧郵政省入省。総務省公務員部長、情報通信政策局長などを経て08年7月から現職。宮城県出身。55歳。

24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で-前原国交相(時事通信)
小沢幹事長、民主党代議士会と一回目の衆院本会議に欠席(産経新聞)
駐車場で巻き込み→蛇行し塀に衝突→女性死亡(読売新聞)
外務省官房長に木寺氏(時事通信)
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から-神奈川県警(時事通信)

全国初 子供用携帯を都が推奨へ(産経新聞)

 携帯電話のインターネット機能などを介したいじめやトラブルから子供を守ろうと、東京都知事の諮問機関、東京都青少年問題協議会(会長・石原慎太郎知事)は14日、最低限の機能を備えた子供向け携帯電話を都が推奨する制度をつくるよう答申した。都は早ければ2月の定例都議会に条例案を上程し、平成22年度中の施行を目指す。都道府県が携帯電話を推奨するのは全国初の取り組みとなる。

 都によると、制度では、小学生向けには通話と送信先限定のメール機能を持たせるなど、子供の年齢に応じて適正な機能の基準を設定。携帯電話事業者の申請を受けて審査後、基準を満たしていれば都推奨という“お墨付き”がつく。推奨された携帯電話は都ホームページなどで公表するほか、携帯電話事業者がカタログなどに表示できる推奨マークなどの製作も必要に応じて検討するという。

 こうした制度が必要なのは、携帯電話を介して犯罪や「ネットいじめ」に巻き込まれるケースが後を絶たないため。警視庁の調べでは、20年に都内の18歳未満の130人が児童買春など福祉犯罪の被害にあった。全国では20年のインターネットサイトに関連した事件の18歳未満の被害者は1516人に上る。

 都によると、中学1年の女子生徒がネット上の掲示板で知り合った男から「裸の写真を送ればお金をあげる」とメールで誘われ写真を送ったところ、「学校のホームページに写真を載せる」と、下半身の写真も送るよう脅迫されるなどの事例が報告されている。

 現在も機能を絞った子供用携帯電話は販売されているが、都によると、事業者側から「あまり売れないため、デザインや年齢に応じた機能などの選択肢が増やせず、さらに売れない悪い循環がある」との意見があるという。都は推奨することにより、普及を進めることも目指している。

 携帯電話事業者大手のNTTドコモ広報部は「業界全体の一致した意見として、青少年の安心安全を目指しており、良い制度であればこちらも努力させてもらう」と賛成の意見。一方で、「携帯電話を安全に使いこなせる高校生は制御された機能で満足できるのか。推奨品以外のものが売りにくくなる可能性もある」とも指摘している。

 このほか答申では、18歳未満の青少年が使う携帯電話について、事業者に法律で義務付けられている有害サイトの閲覧制限(フィルタリング)を保護者が安易に解除できないよう、手続きを厳格化することなども盛り込まれた。

<在宅酸素療法>過去6年間に26人死亡…厚労省が注意(毎日新聞)
岡田外相が米戦没者に献花(産経新聞)
<秦野市長選>古谷義幸氏が無投票で再選(毎日新聞)
産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り-公取委(時事通信)
帝京大ラグビー部が市長を表敬(産経新聞)

「政治とカネ」集中審議は不要=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は18日午後の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の元秘書らの逮捕を受け、野党側が「政治とカネ」をめぐる集中審議を求める考えを示していることについて「予算委員会などがあるわけだから、そこで当然議論になるわけで、改めて集中審議を取る必要性はないのではないか」と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

大規模災害に備えて連携 都営・東京地下鉄が合同訓練 牛込消防署で(産経新聞)
【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」-診療側・安達委員 (医療介護CBニュース)
石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)
土地購入問題 石川議員、立件額4億 強制捜査も検討 東京地検(産経新聞)
鳩山首相「議論まだ早い」 消費税増税の公約化で(産経新聞)

<雑記帳>「夫婦円満」秘訣は?…亭主関白協会の会長が伝授(毎日新聞)

 「全国亭主関白協会」(福岡市)の天野周一会長が11日、同市博多区のホテルで講演し、結婚を控えたカップルらに「夫婦円満」の秘訣(ひけつ)を伝授した。

 協会による理想の夫像は「上手に妻の尻に敷かれる亭主」。「ありがとう、ごめん、愛してるを素直に言えることが大切」という会長の言葉を熱心にメモする女性参加者も。

 恋愛に淡泊な「草食男子」が昨年の流行語に選ばれる一方、「婚活」にエネルギーを注ぐ女性が増えている昨今。新しい「亭主関白」化はますます進みそう?【三木陽介】

<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
<2億円強奪ほう助>元日通社員に懲役3年求刑 津地裁公判(毎日新聞)
インドネシア人看護師候補者らの受け入れ条件改善を提言(医療介護CBニュース)
全国で荒れた天気に=低気圧発達、冬型強まる-気象庁(時事通信)
銀座の高級時計窃盗、「爆窃団」仲間割れか(読売新聞)

上野の路上でタンク落下 液体浴び3人病院搬送 過酸化水素水か(産経新聞)

 13日午前10時15分ごろ、東京都台東区上野の4階建てビルの屋上から液体が入ったプラスチックのタンクが落下して路上で破裂。通行中の3人が飛び散った液体を浴び、病院で診察を受けている。警視庁上野署によると、液体は過酸化水素水とみられ、タンクが落下した状況などを調べている。

 現場はJR御徒町駅から約200メートルの繁華街。

【関連記事】
東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも… 「におわない」事件性
工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京都清瀬市
鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下
スーパーの壁落下、女性客2人けが 兵庫・神河町
安全管理担当も書類送検 南日本造船タラップ落下26人死傷

外国人観光客引き寄せる 「昔の日本」イメージの田舎(J-CASTニュース)
<訃報>金子徳之介さん77歳=元衆院議員(毎日新聞)
“大地震起きる”うわさの余波…防災意識、一気に高まる!?(産経新聞)
普天間・同盟強化を協議=外相、ハワイに出発へ(時事通信)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)

宝恵かご行列 福娘ら乗せ 大阪・ミナミ(毎日新聞)

 大阪市浪速区の今宮戎(えびす)神社は9日、十日戎の宵戎を迎え、「宝恵(ほえ)かご行列」を行った。福娘や著名人らを乗せたかごが、大阪・ミナミの街をにぎやかに練り歩いた。

 午前9時45分から道頓堀川の遊歩道「とんぼりリバーウォーク」で行われた出発式では、かごに乗る13人が船で到着。女優の藤山直美さんが「大阪がもっともっと栄えることを祈念して、今日はかごに乗らせていただきます」とあいさつし、くす玉を割って出発した。行列は「宝恵かご、宝恵かご」の大きな掛け声とおはやしに合わせて、今宮戎神社に向かった。【平川雅恵】

【関連ニュース】
<特集>日本の祭り
<道頓堀の話題>NTTドコモ:巨大3D広告登場 大阪・道頓堀
<道頓堀の話題>ルパン三世:道頓堀のくいだおれ太郎も“消失” 渋谷モヤイ像に続き
<道頓堀の話題>カーネル人形:補修が終了 おはらい受け「呪いは解けた」
大阪・日本橋:堂々コスプレ!ホコ天に集結 

しょうぞうのブログ
秘書のまたーりぶろぐ
カードでお金
債務整理・自己破産
債務整理無料相談
プロフィール

たじまとしあき

Author:たじまとしあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。